カエルアンコウのサツマイモ君達の飼育日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'06.02 (Tue)

相変わらず 同じネタですが・・・・・ (^_^)ゝ

経過日数 17日目のPicoTankですが・・・・・・・ (ー`´ー)うーん

摩訶不思議な 状況になっています・・・・・?????

何かって言いますと・・・・・・・

NO2 NO3の試薬の値が『ゼロ』なんです・・・・ (ー_ー?)ン?

試薬を倍にしても 色に変化無し・・・・

数日前の値は目測で
 NO2→0.05ppm以下
 NO3→0.25ppm以下
 NH3/NH4+ は未測定 

まさかと思いNH3/NH4+の試薬を 買い測定してみましたが

 試薬を倍にして多少色が付く感じ・・・・・ (ー_ー?)ン?

こんな事 今まで無かったので NO2 NO3の試薬が古いのが原因かと

NO2 NO3の試薬を買って 再度測定しましたが・・・・・・・

変化無しです・・・・・・・・・ (ー_ー?)ン?

ここで 換水して良いのか・・・? 悪いのか・・・・?

とりあえず 足し水とウールマットの交換だけで作業終了です 


今回 このPicoTankを立ち上げる際 本水槽からライブロックと育成水1.5リットルのみを使い

底砂及び濾材は 未使用品を使用したのが この結果なのか・・・?

底砂は 家に余っていた アラゴナイトのパウダーのみで

濾材は 前から気になっていた 『高密度多孔性濾過材』 シーケム マトリックス
使用アイテム濾材
高密度多孔性とPRしているだけあって 大きさの割りに軽いです

その他の 使用している物ですが
アイテム①
新規立ち上げなので 『BICOM 21PD』 『BICOM 78』を使ってみました
雑誌 BLOG等で評価が好いので使ってみました。
添加剤『コーラルライフ ストロンチウムプラス』
添加剤『KENT コーラルバイテ』
吸着材『LIVESea フォスト ジュニア パック』
個人的に好きで使用しています。
餌『メガバイト グリーン』
 『ターゲットフード』 (メガバイト グリーンを練る時に使用)

それとも 『BICOM』の効果なのか・・・?

まぁ~ 水質が悪くなった訳じゃないから 良いとします!d(^^*)♪



謎は深まるばかりで・・・・ (?´・ω・`)


この 小さい水槽で何が 起きているのか・・・・・
09/06/01①


そんでもって 簡易カルシウムリアクタモドキの効果なのか・・・
  NO2 NO3が検出されないからか・・・ チジミトサカは満開です♪
09/06/01②






では!♪  (つω-`o)っ【。*゜ぉゃすみなさぃ。+゜】



スポンサーサイト
23:17  |  picotank  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.31 (Sun)

簡易カルシウムリアクタもどき♪

こんちは♪ 超小型OF水槽に魅せられた 管理人ですヾ( ̄◇ ̄)ノ

ここ数日 水質測定をしながら 海水の酸化が気になっているんですが

換水時の PHは8.1~8.2位になってるんですが・・・・

二日程で 7.9位に下がってしまうのです (-_-i)

水量から 考えれば仕方ないのかもしれませんが・・・・

毎日 換水すれば済むのですが なまだらな管理人ですから

それは 無理って事で (^_^i)ゝ

こんな物を 造ってみました♪

【簡易カルシウムリアクタもどき(試作品)】
簡易カルシウムリアクタもどき(試作品)

我が家の少ない水量の水槽では 
世間一般的な カルシウムリアクタでは 高KHになってしまうのと
PHの安定が難しいと思い色々考えたのですが
単純な構造の方が 管理しやすいと思い 
水草水槽のCo2添加の方法を使い 海水を酸性化(7.3)し
その海水をアラゴナイトに 添加しPHの回復とKHを上げ
濾過槽に戻すやり方に してみました

動作環境は 濾過槽から水槽に送るパイプの中間から
①のCo2添加槽に6mmチューブで一滴4秒で海水を引き込み
一気泡5秒間隔でCo2を添加し ②のアラゴナイト分解槽に送ります
加圧等で海水を送るのではなく 水位差で海水が添加されるので
一滴4秒間隔で海水が移動する仕組みになっているので
濾過槽に戻ってきた 海水を測定すると PH8.5 KH12~14になっています

ここ数日は Co2添加を12時間サイクルで行っていますが 水質的には
PH8.2 KH10 で落ち着いている感じですが (^_^i)

小型水槽自体 未知の世界なので どなる事やら・・・・・

海水の循環もかなり遅いので 硫化水素の発生が心配の種です (汗



でわ! また 来月♪ ☆^(*≧ω≦)ノ~~~βyё βyё♪
18:20  |  picotank  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.25 (Mon)

公開するの 忘れてた☆ヽ(o_ _)o

下書きのまま BLOG放置の管理人です (^_^i)ゝ

何を公開・・・・? 

相変わらずの アクアネタです www

小型OF水槽『PicoTank』です♪

システム的には 前回と変わりありませんが (^_^i)

入居 生体の変更で 長期飼育を開始しました。

PicoTank5/25

ヤエヤマギンポ君は 別の水槽に移動してもらい 

レッドスポットゴビー君 入隊させ!

少しでも コケ対策にと ツースポットブレニー一等兵を入隊し・・・・・・

更に ダメ押しの 一手!!  ソメワケヤッコのベイビーを入隊です

超過密 飼育となって居ます  (´Д`;)ガーン

今の所 喧嘩もなく平穏な日々のようですが・・・・・

水質は かなりヤバイかも・・・・・ ( ̄▼ ̄|||)

今後の経過を見守ってください では!ヾ(。´・ェ・`。)Byeヾ(。´・ェ・`。)Bye
20:59  |  picotank  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.16 (Sat)

水槽を新規に制作♪

相変わらず PicoTankに悪戦苦闘中の管理人です (。´-д-)

塩垂れに始まり アクリルの湾曲 3重管にしたせいでの排水の不安

そんな事で 前回書いたように新規で水槽を造りました (^_^i)ゝ

では今回 造った水槽の改良点に付いて♪

水槽上部
090516水槽上部

○塩垂れ&アクリルの湾曲防止の為 天板をくり抜きタイプにて製作し設置

表面張力により 塩垂れを起こしていたので天板を設置する事により解決

くり抜き及び4mm厚で造ったので アクリル上部の補強になるはず・・・・

○3重管を止め 給排水を別にし排水容量を確保

構造を コーナーBOXタイプに変更し製作 見た目に不満大 改良予定!



水槽前面
090516水槽前面

前回 造った水槽の高さが150だったので 180に変更

観賞目的なので 特に改善等の意味は無いです (^_^i)



補足
 プロスキの機能ですが 結構良い感じで泡が上がってきます
 090516プロテインスキマー

 二日でこの位の汚水になります
090516プロテインスキマー1


今後の 目標はPHの安定と高KHの維持って感じです (。-`ω-)ンー









今日の水景♪
ヤエヤマギンポ Salarias fasciatus
ヤエヤマギンポ
〔標準和名〕 ヤエヤマギンポ
〔英名〕 Jewelled blenny
〔分類〕 イソギンポ科
〔学名〕 Salarias fasciatus
〔体長〕 10cm前後
〔分布〕 インド洋、西部太平洋、紅海
〔生息域〕 サンゴ礁域 (水深 ~10m)
〔一般に言われている特徴〕
 琉球諸島以南、インド洋から西部太平洋に広く分布し、サンゴ礁域やタイドプールに住み、サンゴや岩から離れることなく泳ぎ、敵が近づくと素早くそれらのすき間に隠れる。
唇は厚く口が下向きについており、岩の表面に生えた藻類をこそぎ落とすようにして食べる。
〔管理人の一言〕
コケ対策! ☆生物兵器No1☆ 愛嬌たっぷり♪ でも・・・・・ (;-ω-`A)

我が家での・・・・・
     一番の・・・・・
       問題児でも在る・・・・・!!o(*>д<)o″))





でわ! また後日!☆^(*≧ω≦)ノ~~~βyё βyё♪
01:45  |  picotank  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.12 (Tue)

PicoTank その後・・・・・

更新が遅い 管理人です (=´ω`=)y─~~~

更新もせずに C言語と格闘していました(∴◎∀◎∴)

部屋の中は、抵抗 半田 テスター オシロスコープ などなど・・・・・(汗

オタク部屋とかしていて・・・・ ヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(´Д`ノ)ノ

前回のBLOGで話した H8-3664(マイコン)を使った 

『PicoTankController』の誤動作&ノイズ対策に始まり

ペルチェ式クーラーの試験運転と 電気工作の日々

っと! 言う事で出来上がったのが

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

PicoSystem

PicoTankController Vol 1.04  (爆

機能は当初の仕様より 単純化し使いやすくし

① 時間設定
② ライト ON/OFFタイマー (100V×1系列 12V×1系列)
③ ライト ON/OFF手動操作(100V×1系列 12V×2系列)
④ ペルチェ制御 ヒーター/クーラー
⑤ シーケンサ式 タイマ 2系列 (CO2&ポンプ制御予定)

こんな感じになりました (^^i)

ペルチェの動作確認の為 市販のデジタル水温計で
最高 最低水温を確認してますが、今のところ
温度確認
23.8℃±0.2位で動作してます。

ペルチェ式クーラー本体のほうは
ペルチェ式クーラー
当初は5Aフル稼働でしたが 放熱が弱く熱がこもる為
熱交換が悪く 冷やしているのか・・・・
暖めているのか・・・・・ 解らない状態になったので 
左側に有る 基盤で2.7A位まで電流を絞り
効率が一番良い状態にしました (^^i)

飼育生体も 前回のキイサンゴ ハナタテ ヤギを本水槽の濾過層に引越して

本水槽に増えた小さめのサンゴ 知り合いから貰った株分けしたサンゴをセットしました

☆☆☆飼育生態一覧☆☆☆

マメスナ(ピンク オレンジ) 
キクメイシ(オレンジ) 
チジミトサカ 
ナガレハナサンゴ
ケヤリ イエロー

ハタタテハゼ 

その他 ライブロックに着いていた クモヒトデ ヤドカリなど


セットして 2週間なので どうなるかまだ解りませんけど・・・・(汗

キイサンゴとハナタテは給餌の量が多い為

海水の痛みが早く 夏を越すにはちょっと不安だったので

給餌の少ないサンゴに 変更しました

水槽の造りがイマイチなので 現在150×150×180のPicoTankを製作中です


海水魚飼育貧乏の 管理人ですが・・・・・

今月・・・・・・・

やっと・・・・・・

大蔵省(妻)から

デジタルカメラ購入の許可がでたので♪

画像UP ジャンジャンしま~す♪

では! オヤスミなさ~い(つ∀-)/~~~
21:43  |  picotank  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。